2009年09月07日

十年ひとむかし

ブラウザ( Firefox )の起動時、メニューを操作可能になるまで少し重いかなと感じて、ブックマークのほうをおおざっぱにですが整理してみたり。

古い分だと4年か5年くらい前のものもあるんでしょうか。もちろん同一サイト内でページが移動していたりとか(企業サイト等)、特に個人の趣味のサイトだと既になくなっていたりとかもするわけですが、中でもブログへ移行されているケースなどを見ると時代を感じる(?)といいますか。

一昔前だと、プロバイダから与えられたスペースや、あるいは有料無料さまざまなレンタルサーバーから、容量はどうだとか、CGI は使えるか使えないかとか、表現や商用利用などがどの程度まで許されるか、なんてことを比較して選んだりしたでしょうし、今でもそうして選んでいる方は当然いらっしゃると思いますが。

ちょっと何か書いてみたいといった場合、さすがに現在はブログで、という方が多いのだろうなぁという。昔ならジオシティーズなどの無料スペース+レンタル掲示板のような形が定番だったように思いますが(笑)。ブログでも、画像やイラストなどはある程度アップロードできるでしょうし、分類はブログエントリのカテゴリ分けを利用して、みたいな。

まぁでも本格的に創作活動などをされる方の場合はやっぱり通常のサイトを作って、今までの手書き(?)の日記の代わりにブログを設置されているというケースが多いようですが。

posted by わたわた at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

迷惑メール業者に初の業務停止命令

ええ話や(ぉ

どうしてもコンピューターやインターネット関連の犯罪・迷惑行為については、技術の進歩に法律がついていけない、もしくは実情に即していないと思えるような面があって、何か事件などがあった際に処罰するための法律がなかったり、逆に技術的に詳しい方々からすればなぜと思われるような判決が出されたりということもあったようですが。

こと迷惑メールに関する対策については、いちおう着実に進んではいるんですかね。未承諾広告だの連絡方法だのの掲載の義務付けがなされてからはけっこう時間も経っているように思いますが、その後今年に入って経済産業省が積極的に迷惑メール対策に乗り出したことが報じられ、そして今回の行政処分につながったようで。

それにしてもまぁ迷惑メールといえば、○○(出会い系サイト)の優待会員に選ばれましただの何千円分無料だの、○○様(女性の名前)が逆援助に貴方を指名されましただの、こういう文面を作っているほうも本当に引っかかる人がいると思って書いているのかどうか、昔っから疑問だったんですが。

…………いるんですかね、やっぱり(汗)。もっとも断ろうとして返事出しちゃったりした人もいるかもですが。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

フィッシング( Phishing )

少し前に自分のところにも、これに類すると思われる電子メールが来ましたのでちと言及を。

例えば、低金利でお金を貸しますとか、やたらと安価なソフトウェア(というか違法コピーでしょうけれど)の広告、扇情的な文言を並べ立てたアダルトサイト・出会い系サイト(ただしサイトとしての実態があるのかどうかも謎ですが)などのメールであれば、最初から警戒する人も多いかと思われます。

またいかにも知り合いぽいっものや、間違いメールを装ったものなどもありますが、こちらも文面でそのまま検索するだけで大量に検索結果が並んだりしますし、そもそも仮にホンモノだったとしても、見覚えのないアドレスに返信する義務はこちらもあちらもないと思いますが。

ただこれが、送信元に一流企業や有名なサイトなどの名前が使われていたりしたら、たとえ利用した覚えがなくとも警戒心を緩めてしまう方も少なくないのではと。内容としては、会員登録を継続する場合はアクセスして登録ほしいとか、利用料金が未払いになっているので確認なり支払いなりしてほしいとか、そんな感じですかね。

ただ、そういったサイトは今まで、明らかに正規のサイトとはリンク先の URL が違うといったケースが多かったようで、実際自分のところに来たものもそうだったんですが、何でも最近はサイト乗っ取りとのあわせ技で、正規のサイト内にこっそりそういったページを仕込まれるケースも増えているとのことで。

そうなると URL から一目でウソと見分けるのは厳しいかもしれませんが、対策としてはやっぱり覚えのない請求などには反応しないことですかねぇ。それと過去に利用した覚えのあるサイトなどの名が(偶然)使われていたなら、メールの文面と、実際の登録手順や規約などを熟読して確認するくらいですか。中には「メールで○○の確認を行うことはございません」みたいな注意書きを載せているところもあるでしょうしね。

もっとも、そんな細工をされてしまうようなサイトはどのみち怖くて使えませんが(汗)。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

番外戦(誤)

「 Netscape 8 」については、こちらでも過去に紹介したことがある手前、今回の記事についても言及を。即 Internet Explorer が使えなくなるのではなく、 XML を表示する時に影響が出るというお話で、使い方によっては気がついていなかったユーザーもいるかもしれません。

ただ、直接 IE で XML を表示する場合はもちろんですが、その他 IE の機能を内部的に利用しているソフトもあるでしょうから(それこそ今回の Netscape 8 のように)、むしろそちらの影響のほうが大きそうな気はします。記事中でも紹介されていますが、 MSN Messenger でメッセージの履歴が見られなくなったりとか。

その履歴ファイルの中身はただの XML なので、 HTML ファイルを様々なブラウザで閲覧できるように、例えば Firefox あたりから直接開けば閲覧は可能なんですけれど、 Windows の場合は XML に限らず、ソフトの自前でなく IE の機能を利用している場合も多そうですし。

だからこそブラウザでもなんでもないソフトウェアの動作条件で、 IE 6 以降がインストールされていること、なんてのが加わるわけで、今回のように IE の機能を使うことを前提としている MSN Messenger あたりはどうしようもなく。

ただまぁ今回の件はどっちがどうなのかよくわかりませんけれど、とりあえずご参考までに。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

Netscape 8.01

Internet Explorer 以外の選択肢を積極的に求めていた人たちは、あらかた Mozilla や Firefox や Opera に乗り換えてしまったように見え、 Netscape ブランドに昔ほどの需要はないのかもしれませんが、それでも選択肢が増えることはいいことなのではないかと。

特に今回の Netscape 8 は、全く新しいブラウザというわけではなくベースは Firefox 、そして IE で表示することも可能ということで、閲覧するほうもされるほうも、歓迎とまではいかなくとも否定されるようなこともないような。

ただ個人的にはやはり既に Firefox を常用しており、 Windows Update やオンラインゲームのポータルサイト等、どうしても IE が必要な場面でのみそちらを使うという感じなので、一つのブラウザで使い分けができるのは便利かもなぁと思いつつも、わざわざそれらに加えてインストールするのは二の足を踏みますが。

それとこれは直接関係のない話ですが、昔から不思議なのは、ブラウザやメーラーなどについての議論が掲示板などでなされる場合、ユーザー的立場ではなくファン的立場の方が少なくないように見えることですね。

普通は使っている製品に不具合や不満等があれば改善を要求すると思いますし、モノによってはリコールなんてのも行われたりするわけですが、ことブラウザやメーラーなどについては仕様や欠陥がどうこうではなく、「なぜ自分が使っているものをけなすんだ」的な反応をされる方が少なくないような気が。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

ネット関係

ちょっと調べものをしていて目についたニュースをいくつか。

もちろんオンラインゲームという部分が気になって見てみたんですが。このタイトルは少しわかりづらいというか、これだけだとオンラインゲーム会社全般に対しての苦情が(440件)寄せられているようにも読めますが、実際にはそうではなく。

記事中に「あるオンラインゲーム運営会社の管理責任についての苦情が多く寄せられていたことがわかった」、「特定の業者1社に対する苦情の件数としては突出している」といったくだりがあるとおり、要はある特定の会社についての苦情がとびぬけて多く440件にも達したということですね。

というかすみません、記事を読んだとたんに自分の頭の中には特定のタイトルと会社名が真っ先に浮かびました(笑)。

が、同記事について検索して個人のブログ等を眺めたところ、けっこう意見が分かれている模様。候補としては……、ってそれはやめておきましょう(ぉ

まぁ少なくとも PSO (とソニックチーム)でないことはたしかでしょうけどね。サーバセーブ方式の PSO BB になってからその手の不正行為はほとんど不可能になったらしいですし、もちろん運営に対して苦情がないことはないでしょうけれど、(苦情の)数で言うならそれ以上の大物候補がいくらでも。

PC を組み立てる時には、特にマザーボードやグラフィックボードの価格や評判、仕様などあれこれ調べていましたが、その後はすっかりご無沙汰でした。が、何だかえらいことになっていた模様。

たとえサイト管理者に悪意がなくとも、そのサイトが安全だとは限らないわけで、少なくとも「変なサイトには行かないからウイルス対策なんて必要ない」みたいな考え方は通用しないということで。実際ブラウザもメーラーも起動していない時に、ファイアウォールが外部からの悪意あるアクセスを検知したこともありましたし。

Firefox がアメリカやドイツでは勢力を伸ばしているものの、日本ではまだまだ Internet Explorer が圧倒的というお話。このことだけで国民的気質を語るわけにもいかないでしょうけれど、何となくさもありなんという感じはしますですね(笑)。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ウイルスバスター関連

さすがに大騒動ですね(汗)。といっても最初に自分が直面して何とか解決した時には、何すんねんといった程度の認識だったんですが、その後情報を集めてどこそこの会社でこんなトラブルがあった、なんてニュースを眺めて、これは大変なことかもという風に。

で、当初はトラブルの原因がはっきりせず LAN 関係がどうのこうのと書かれていたのが、本日はご覧の通り各ニュースサイトで大きくとりあげられることに。

だからといって、即トレンドマイクロがどうこうと言う気はないんですけどね。世の中には極論に走りがちな方も多いようですが、こういうことがあっては困るものの、会社自体がなくていいとは思いませんし。それこそ Microsoft なんかもそうですが、困った仕様やら手法があったとしても、即なくなればいいとは全く。

ともあれ週末から月曜あたりにかけて、会社関係で対策に追われた、あるいは追われる方も多いかもですね(汗)。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ウイルスバスターのアップデートで CPU 使用率が100%に

えーと。思い切り現場に立ち会ってしまいました(滅)。

土曜日は休みなので必ず朝起きるとは限らず、昼過ぎまで寝てる時もあるんですが、今日はたまたま早くに目が覚めまして。誰か知っている人が PSO BB にログインしていたらそのままプレイするつもりで PC を起動して、その前に日課となっている「ウイルスバスター2005」のアップデートと OS の再起動を行ったんですが。

その後、ブラウザなどを起動しようと思ってもうんともすんともいわず、何か他の作業をしているような感じで、あるいは新しいファイルに基づいたウイルスの検索などを行っているのかとも思ったんですが、そういったインフォメーションも出ず何だか様子がおかしいので、タスクマネージャでプロセスを確認したところ何と CPU の使用率が100%になっていまして。

しばらく待っても状況が好転せず、さすがにじれて何回か OS 自体を再起動したものの状況は変わらず。さすがにウイルスバスターが怪しいと睨んだものの、ブラウザを起動できないので情報収集もできないわけで、 Windows のほうはとりあえずあきらめ、こんなこともあろうかと(ホンマかいな)ハードディスクを追加してそちらにインストールしておいた Linux を起動。

で、普通にそちらで情報収集を行い、やはりウイルスバスターのアップデートによる問題らしいということで、ある程度目星をつけて再び Windows を起動。反応の遅さに閉口しつつも(何しろ CPU 使用率100%ですし)何とかメニューから「リアルタイム検索」をオフに、念のため「パーソナルファイアウォール」もオフにして、こちらは Windows が用意しているものに切り替え。

この時点ではまだ良くなっていませんでしたが、さらに OS を再起動して確認したところ、ようやく症状が改善されていました。といっても応急処置の部類でしょうし、根本的な解決とはいえなかったでしょうけれど、その後数時間が経ってさらに修正ファイルがリリースされたのを知りアップデート。そしてやっとのことで元の設定に戻して普通に使用できるようになったのでした。

ということで、たまたまその時間帯にアップデートしてなかったような方はいきなり修正後のファイルが適用され、巻き込まれることもなかったんでしょうけれど。自動的に常に最新のファイルを適用するように設定されていたマシンも多いようで、 Google ニュースで見られるように、世間では当初原因もわからず大騒ぎになっていた模様(汗)。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

雨の日は憂鬱

うちは何年か前からフレッツ ADSL で料金やら速度やらはそう不満もないんですが。ネットゲームなんかをプレイしている時に困るのが、「雨が降り出すと回線が切れる」ということでして。

ゲーム中で他の方にこの話をすると驚かれることが多いんですが(汗)、実際にそうなんだから仕方がないといいますか。雨が降っている最中はそうでもないものの、雨が降り始めたり、降ったり止んだりしてそうな天気の時は頻繁に切れて閉口することが。今日の夜も、 PSO BB をプレイしている最中に片手で足りないくらい切れまくってどうにもこうにも。

後から復帰可能なクエストならいいんですけれど、それでも激しい戦いの最中に一人抜けたら痛いケースも当然ありますし、そもそも一度落ちたら(正確にはクエストが始まったら)終わるまで後から入れないクエストも少なくないので、そういうときはちょっと気まずく。状況によってはそこで他の方も(難易度的に)クエストのクリアーを断念せざるをえない場合もありますし。

しかもそういう場合、切れていた回線がそのまますぐにつながるのではなく、復帰までにけっこう時間がかかるんですよね。トレーニングというらしいですが、接続そのものは切れたままランプの一つが激しく点滅して調節だかなんだかを行い、それが終わると接続が確立された時に点灯し続けるはずの他のランプが点滅、しかもほぼ確実に一度は失敗して赤いランプが点灯し、ここで何らかの通信が要求されて、初めて普通に接続が回復するといった次第。

何が原因なのかはいまだにわかりませんし、あるいは PC のほうのネットワークアダプタを、オンボードから専用カードに変えてみる手もあるのかなぁとは思いますが、それで改善されなかったらもったいないですからねぇ。

posted by わたわた at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

ワン切りテレビ電話→SMS

現在はテレビ電話とショートメッセージサービス( SMS )が使える対 FOMA 専用のコンボ(何)なので他機種のユーザーの方には直接関係ないっぽいですが、将来的に同等の機能が実装されれば同じ原理の迷惑メールが届く可能性はあるでしょうから、ご参考までに。

ワン切りといっても、以前までのような直接電話をかけ直させて妙なコンテンツに接続しようというものではなく、ここでは FOMA ユーザー(の電話番号)であることを確認するためだけに行われています。固定電話の市外局番のように、携帯電話の番号もキャリアによって最初のほうの番号が割り振られているので、ドコモユーザーと思われる電話番号に対してテレビ電話をかけ、つながれば FOMA ユーザーの番号と判明してしまうわけです(もちろんその後は即切断=ワン切り)。

で、そうやって集めた電話番号で(メールアドレスでなく電話番号に対して送ることができる) SMS を送りつけるわけですね。あとはよくある話というか、うっかり URL (これも電話番号を使って組み立てられている模様)をクリックすると、何やら契約しました、みたいな表示が出て料金を請求されると。ただ、この場合は携帯電話の番号を知られていて、直に請求の電話がかかってくるために、無垢なユーザーにとっては心理的なプレッシャーも大きいと思われます。

実際のところそんなムチャな契約が成立するはずもなく、電話番号以外の情報まで取得されているわけではないのですが、それでも払ってしまう人がいるんでしょうね、やっぱり。

ちなみに自分の場合、全く今までこのことについては知らなかったのですが。いかにも怪しい SMS が届きまして、もちろん開封せずにあれこれと調べていたら、上記リンク先などの情報へたどり着いたという次第。たしかに数日前、ワン切りのテレビ電話がかかってきていまして、テレビ電話で番号非通知とはなめたユーザーもいるものだなぁとしか思っていなかったのですが、何のことはない、新手の SPAM だったというオチで。

posted by わたわた at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。