2010年01月19日

ロングセラー?

「太閤立志伝5」をキーワードにあれこれ検索していたところ、ふと sofmap.com の商品紹介ページが目にとまりまして。

現在 Windows 版は KOEI THE BEST(廉価版)の発売に切り替わっており、自分が先日(ネットではなく店頭でですが)購入したのも、もちろんそちらの BEST 版で、元が数年前のゲームなのでまだ置いてあるかなぁと思いつつショップに行ったわけですが。

前述のソフマップのページでふと横のランキングに目をやったところ、何と「太閤立志伝5」が現在のランキングに入っているという。昨日の時点では4位、先ほど見てみたところ5位となっていましたが、元は2004年発売、 BEST 版でも2005年8月発売にしては驚くよりほかなく。

20100118_sofmap.jpg

いちおう Windows 用ゲームソフトのシミュレーションの中でということのようですが、しかしそれにしても。しかも5位までのうち2作品はまだ発売前(予約本数?)のタイトルですし。

ただ、このランキング(1月19日時点)をよく見ると、3タイトルがコーエーで「信長の野望」の最新作と「ウイニングポスト」の最新作、それと「太閤立志伝5」、後の2タイトルはどちらもアートディンクの「A列車で行こう」シリーズ(うち1タイトルはサイバーフロント発売)ということで、正直なところほかの会社やタイトルがしんどいだけなのかなとちらと思ったり(汗)。

あと思いついた理由としては、それこそ5年前のタイトルなので店頭に置いてなくてネット販売を利用する人が多いのかなとか、 PSP 版の後で Windows 版もという人がいるのかな、とか。

posted by わたわた at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 太閤立志伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。